バスツアーに行くなら今しかない!
2019年6月3日

スキー旅行も手ぶらで出掛ける時代です

従来のスキー旅行と言うと、板やストックを専用ケースに詰める、靴も大きなバッグに入れて持ち歩きながら出掛けるのが定番でした。

そのため、シーズンを迎えると上野駅や新宿駅には大きな荷物を持つスキー旅行客の姿を見ることも珍しくなかったのです。北海道などの場合は、東京から飛行機を利用して出掛ける人が多く、羽田空港では新宿駅などと同じように荷物を持つ人の姿を見かけたと人も多かったのではないでしょうか。しかし、最近ではスノーボードに人気が集まっているのか、大きな荷物を持つ人の数も激減しています。

中にはウェアのようなスタイルの人もいますが、普段着の人もいるなど、普段着の人はスキー旅行客ではないのではないか、このようにイメージしてしまうほどではないでしょうか。最近は、道具やウェアは前以て宅配便を利用して宿泊先のホテルに送っておく人が多くなっているため、主要ターミナルや飛行場などで道具などの荷物を持つ人の数が激減しているのです。

また、道具を持たない人も多いようで、ゲレンデなどではレンタルスキーを用意しているため、旅行に出掛ける時には僅かな着替えだけを持って行く人や日帰りなどで出掛ける場合は手ぶらのスキー旅行者も多くなっています。尚、道具はシーズンを終えると家の収納スペースに保管しておく必要がありますが、レンタル品を利用した場合は収納スペースを考えずに済むなどのメリットもありますし、たまにしか行かないのでレンタルで十分だと考える人も多いのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *