バスツアーに行くなら今しかない!
2019年4月18日

四国でラフティングを楽しむことが出来る川とは?

大自然の中でのアクティビティスポーツと言うと、シャワークライミングやラフティングなどに人気が集まっています。

シャワークライミングは滝を登るアウトドアスポーツ、ラフティングはボートを使って激流の川下りを行うアウトドアスポーツです。四国にはこれらのアクティビティを楽しむことが出来る吉野川があり、四国だけでなく、日本全国世界各国の人々が吉野川に集結します。吉野川は四国の徳島県と高知県を流れる一級河川、徳島県の大歩危や小歩危などのエリアがラフティングのメッカになっています。

大歩危や小歩危はJR土讃線や国道32号線などを利用してアクセスが可能な場所で、電車もしくはマイカー利用が出来る四国のラフティングスポットです。また、周辺は渓谷美が美しい場所などからも、秋の紅葉シーズンや春の新緑シーズンなどの時には数多くの観光客で賑わう場所です。四国への旅行に訪れた時などでも体験が出来るのがラフティングの魅力です。

川下りを楽しむ時にはヘルメットやライフジャケット、ウェットスーツなどの装備が必要不可欠です。しかし、これらの装備はすべてショップが用意をするため、濡れても良い靴や水着などを用意しておけば参加出来ます。気軽に参加が出来るのも魅力、観光の合間に激流の川下りを楽しむと良いでしょう。尚、吉野側は国内で唯一グレード4の流れを持つ川と言われています。このグレードは世界レベルの激流などとも言われているため、豪快な川下りを満喫出来る魅力を持ちます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *