バスツアーに行くなら今しかない!
2019年4月3日

四国にある絶好のラフティングポイント

川遊びと言えば水泳から魚釣り、優雅な遊覧船クルーズに至るまで多種多様な楽しみ方がありますが、中でも手軽にスポーティな体験が味わえるとして人気を集めているのがラフティングです。

ラフティングはいかだによる川下りの現代版とでも言うべきレジャーで、おおむね8人前後でチームを組み、ヘルメットやライフジャケットを身につけてゴム製のボートに乗り込みます。そしてチーム一丸となってパドルを漕ぎながら激流を下ったり、桜や紅葉など季節によって変わる両岸の風景を楽しんだりします。大自然の豊かさとパワーを身近に感じることのできる、魅力的なアクティビティです。

ラフティングは用具を自らそろえて全国各地へ出かけていくこともできますが、初心者であればまずはツアーに申し込んでみるのがおすすめです。名所と呼ばれる場所ではたいていツアーが企画されており、川へ出る際はガイドが添乗してくれるので、カップルやファミリーなどで気軽に参加できます。

たとえば四国の吉野川などは、絶好の四国でラフティングスポットとしてその名を知られており、いろいろなツアーが体験できます。「四国三郎」という愛称で親しまれている吉野川は四国を代表する清流であると同時に、随所に激流ポイントがあることで日本三大暴れ川の1つにも数えられています。観光名所として名高い大歩危・小歩危あたりでは、渓谷美を楽しみながらスリリングなラフティングが楽しめます。外国人の愛好家が多く訪れるスポットでもあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *