バスツアーに行くなら今しかない!
2018年7月9日

夜行バスの窮屈さを乗り越えて快適に過ごすコツ

安価が魅力の夜行バスですが、安価なだけでなく3列独立シートにトイレ付という至れり尽くせりの設備も人気を呼んでいます。

それでもやはり窮屈だったり眠れないという声が多く聞かれるのも事実です。特に良質な睡眠をとるということは長時間乗車中を快適に過ごすために必要不可欠です。そのために押さえておくべきポイントはいくつかありますが、まずは座席指定です。便によってはできないこともありますが、予約時にはできるだけ前方や後方ではなく、揺れの少ない中央付近を押さえておきたいものです。

トイレが中央床下にある場合は特に有利です。次にバス乗り場には余裕をもって到着し、乗車前にできるだけリラックスした状態を作っておくことをおすすめします。その際には洗顔や歯磨きを直前に済ませておくと良いでしょう。普段寝る前にすることをしっかりと済ませて、さっぱりとした気分で乗車しましょう。

乗車したら、座席周りの備品、機能の確認です。毛布はどこにあるか、エアコンの吹き出し口の位置や操作方法、読書灯のスイッチやヘッドフォンジャックの位置など、夜間走行中には消灯してしまう夜行バス車内で、その暗闇でもリラックスしたままで手探りで各種機能を利用できるようにしておけるようにするためです。

アイマスクや耳栓もマストアイテムですが、耳栓の代わりに音楽プレイヤーでリラックスできる音楽を流すなど、自分に合った方法を試してみましょう。それでも眠れない場合は、思い切って寝るのをあきらめてしまうのも一つの手段です。

飲物を飲みながら読書灯をつけて読書でもすれば、いつの間にか眠りに落ちていたりするものです。その際にディスプレイの光で脳を覚醒させてしまうPCやスマートフォンはNGです。要は寝なければいけないという強迫観念から自分の気持ちを逸らすことができればよいのです。快適に睡眠をとって、夜行バスの旅を最大限楽しみましょう。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *