バスツアーに行くなら今しかない!
2018年5月15日

東京と大阪を移動するときは夜行バスが便利

東京と大阪の間を移動するときは、新幹線や飛行機を使うことが多いですが、時間に余裕があるときは夜行バスを利用することをおすすめします。

東京と大阪の間を走っている夜行バスの本数は多く、様々な会社が事業に参入しています。夜行バスは新幹線や飛行機の利用料金と比べてかなり安く交通費を抑えることができますし、夜間に移動をするのでバスの中で眠ることができ、時間を有効に使えます。東京を朝に出発したら早朝には大阪に到着して、その逆も同じです。夜中に安全運転をしてくれる運転手さんに任せることができるので、ゆっくり睡眠をとって、到着すると同時に元気いっぱいな状態で行動することができます。

高速道路は整備されていますから、バスの揺れもすくなく快眠できるでしょう。夜行バスでは休眠できるように、通常のバスよりもシートがクッション性が高くなっていたりリクライニングシートになっているなど工夫がされています。足元も広くなっているので、足をのばしてくつろぐことができます。バスによってはそれぞれの個室のまわりにカーテンを覆うことで、周囲の目を気にせずに過ごすことができるようになっています。

サービスエリアに立ち寄ってくれるのでトイレの心配をすることはありませんし、洗面スペースもあるので化粧直しも可能です。サービスエリアでは、その土地でしか購入できないご当地グルメやお土産も販売されていますから、それらを購入する楽しみも得られます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *