バスツアーに行くなら今しかない!
2018年3月12日

日帰りスキーツアーの日程とは

スキーといえば一般的には現地に宿泊をしながら楽しむというのが相場です。

そもそもスキー場は人里から離れたかなりの高山ふもとに位置していますので、そこまでの移動は並大抵なことではなく、移動だけでも時間をとられてしまう事情があったためです。しかし現在ではスキー場までの移動はかつての時代ほどの困難はなくなってきています。

観光やウィンタースポーツでの需要の多さが理由で山の中にもかかわらず大規模な公道が整備されたり、全国にある旅行代理店でも現地まで直通の観光バスなどによるパッケージツアーをさかんに組むようになったことが背景として挙げられます。

このようなことから、宿泊付きでのパッケージツアーはあいかわらず人気があるものの、最近では日帰りでスキーを楽しむツアーなども続々と登場しています。このような日帰りのツアーは、現地までの距離が比較的近い場合は朝方に出発して昼間の時間帯だけ現地でのスキーを楽しみ、夕方にはまた戻るパターンとなります。

現地まで距離がある場所で主催される場合には、夜行バスを用いることで日帰りツアーを実現しています。この場合は出発は夜間となり、移動中は消灯して車中泊ができるようにし、途中での休憩は高速道路のパーキングエリアやサービスエリアでのトイレ休憩程度です。

そのため遠距離であっても睡眠時間と移動時間を確保しながら、日帰りの日程におさまるようになっているのが特徴です。これらのプランは宿泊をする場合とくらべると、ホテル代が必要ない分だけ大幅なコスト減になっていることが大きなメリットといえます。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *