バスツアーに行くなら今しかない!
2017年11月24日

日帰りで利用するスノーボード

スノーボードはゲレンデで滑るスポーツでもあるのですが、ゲレンデは人工雪を降らせることがあったとしても基本的には自然の雪が積もった場所となるので、関東から遠く行き帰りの時間がかかってしまいがちです。

移動時間を考えるとゲレンデに滞在できる時間が短くなるので、
せっかく行くのであれば旅行として行きたいという人も多いでしょう。

しかし、現地に泊まるとなると宿泊費や食事代など費用が膨らんでしまいがちであり、予算を考えると1シーズンに何度も行けないことにもなってしまいます。

スノーボードバスツアーでは、基本プランが日帰りとなっていてリーズナブルな料金が魅力です。

バスを利用した交通費とリフト券がセット購入することになるため、
個別に購入するよりもはるかに安い料金で提供されています。バスは大型観光バスが利用されているので、
夜行専用のバスのような快適性はありませんが、一台でも大人数で乗車ができることから一人あたりの乗車賃の負担は少なくなります。

また、ツアー参加者みんなで団体割引を受けてリフト券を購入していることになり、一人でツアーに参加しても安く利用ができます。

日帰りバスツアーは、夜の遅い時間に出発することになり、バスに乗ったら消灯となって朝まで眠ることになります。

リフトが動き始める時間には到着をしてスノーボードを一日楽しんだら、夕方にゲレンデを出発してその日のうちに帰ることができ、一日だけの休みでも日帰りで行くことができます。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *