バスツアーに行くなら今しかない!
2017年10月31日

東海地方でスノボを楽しむには

愛知県、岐阜県のスキー場ならどこでも規制がなくスノボが楽しめます。

愛知県にあるスキー場は初心者やファミリー向けです。

岐阜県には多くのスキー場があり、天然雪と降雪機で良質なゲレンデコンデションが用意されています。

コースも豊富で圧雪整備が整っています。初心者からチャンピオンコースで楽しみたい上級者まで満足できるゲレンデです。

名古屋、関西方面からのアクセスは、名神高速道路から、東海北陸道を走ります。

三河、浜松方面からは、東海環状自動車道から東海北陸自動車道に入ります。富山、金沢方面からは東海北陸道を使います。

どのゲレンデも東海北陸道沿線にあるので、アクセス面でとても便利です。中には、インターチェンジで降りて、10分かからずに行けるゲレンデもあります。ツアーバスや、駅からの直行バスも充実しており、自分のボードやウエア無しの手ぶらでもレンタルプランや、スキー場内のレンタルショップがあります。

特に行く途中にあるレンタルショップは、早朝暗い時間から開店しており、最新モデルもレンタルもできます。後片付けも不要ですので、初心者にはとても便利です。

岐阜県のスキー場は、スノボのオリンピック選手を多く輩出していますので、本格的なパイプや、ウエーブが用意さていて、思いっきりスノボを楽しむことができます。リフト券も各スキー場のホームページからクーポンをダウンロードしたり、プリントして持っていくと割引サービスもありますので、調べてから行くとお得です。

スノボを楽しんだ後は、温泉施設がゲレンデ施設内、または近隣にあるので、ゆっくり疲れを癒してかえることができます。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *